Factory

中国工場

当社100%出資の独資公司であり、クリーン内袋の生産に特化した工場です。大手石油化学会社との共同国際特許(最大限異物量の低減を図ったクリーン内袋とその内袋を使用するフレキシブルクロスコンテナの生産方法)に基づいて世界に類を見ないクリーンな内袋を生産しています。
基本的には、内袋内部の異物の大きさ:0.5μmを基準として、管理しています。
管理方法としては、超微粒子検査機を 用いて分析管理を行っています。なお、この分析管理は専門のクリーンルーム(検査室)にて実施します。親会社となるナイカイ企業株式会社は、日本で初めて医薬原料に使用されるフレキシブルクロスコンテナの生産を始めた会社であり、永年にわたって蓄積してきたクリーン化ノウハウを中国工場にも導入しております。

Facility

01

インフレーション

インフレーション(製膜)マシンが設置されている作業室は、工場内において独立しており、他の工程作業場とは隔離されています。
クリーン化された空気をインフレーション作業室内に送り込み、室内を加圧することで、外部より虫やごみの侵入を防いでいます。
また、製膜作業に使用する空気については、各種フィルターで浄化された空気を使用しています。

インフレーション

02

作業員の入出管理

専用の更衣室にて、帯電防止防塵作業服に着替えて、その後、前予備室を経由し、次に手・指洗浄室にて手指の洗浄及び消毒を行い、エアーシャワールームを通ってから後準備室に移動します。準備室にて、粘着ローラーを使用して再度作業服を清掃し、私物は全てロッカーに保管してから各工程作業場へ移動します。

作業員の入出管理

03

内袋成形加工工程

作業室内は、高密度HEPAフィルター付きの中央空調装置によりクリーン化された空気が送り込まれ、加圧管理を行いクリーン化された作業環境を維持しています。各種作業台などは、全てステンレス(SUS)製です。なお、製品は社内基準に基づいて全数検査を行っています。

内袋成形加工工程 内袋成形加工工程

04

内袋異物測定
・パーティクルカウンター
・超純水装置
・超音波洗浄機
・乾燥機
・滅菌機 等

高品質な内袋生産には、欠かせない機器を取り揃えております。内袋内部の超微小異物(0.5μm以上)の測定を行い、内袋内部のクリーン度を管理します。内袋の品質を多角的に確認することで、高品質を維持致します。

内袋異物測定

05

梱包工程

クリーンな製品をご提供するため、専用の梱包室を設け、帯電防止防塵作業服を着用した作業者が一つずつ手作業にて、テーブル式梱包機を使用し、梱包しています。
なお、梱包については、規定された数の内袋を一束とし、ポリ袋に挿入し、口を密閉封緘した後にクラフト紙または樹脂クロスを用いて包装、そして、梱包バンドを使用して梱包を行います。

梱包工程
SL スマートライナー

『スマートライナー(SL)』とは、当社が商標登録している角形口付きの内袋です。
角形のフレキシブルクロスコンテナに『スマートライナー』をセットすることでフレキシブルクロスコンテナと内袋である『スマートライナー』を一体化させることが可能となり、充填性能ならびに排出性能が飛躍的に向上します。
特に排出性能面では、一般的な円形の内袋を使用した場合と比較し、充填内容物の残留量を大幅に減少させることができます。
従って、お客様のコスト削減にも寄与すること同時に、エコロジーに役立ちます。また、『スマートライナー』をフレキシブルクロスコンテナに留めることで、排出時の内袋の滑り出しを防ぐことができます。
異物管理が重要視される食品用途や医療用途、更には光学樹脂用途に使用されるフレキシブルクロスコンテナ用内袋として、推奨させて頂いております。残留物低減に寄与することをアピールすることができるため、お客様の販売促進にも寄与することが可能です。

SL スマートライナー SL スマートライナー